現在、マンション投資を主に行っているが、いつかは自分の設計した住宅で不動産投資をしたい筆者の備忘録です。

20代でマンション5戸買っちゃいました。

大家体験

管理会社もびっくり!入居者の確信犯的な行動

更新日:




応援クリックお願いいたします!


人気ブログランキングへ

 

こんにちは。
随分と長く記事を書いてしまいましたが。。。
もう少しだけお付き合いください^^

前回までの記事はこちらです。

 

"不思議な入居者の入居者審査"

"入居者引っ越しの際にプレゼントで先制攻撃!"

"入居者の反応がありません。。。"

"やはり入金がありませんでした。"

 

 

さて、やはり家賃滞納をする輩と契約してしまったようです。。。

 

滞納通知を不動産業者にマンションのポストに入れてもらったのですが、
現地からは不動産業者も驚くような光景が。。。

 

 

不「ふじふじさん、入居者の方、まったく郵便物見てないですよ。。。」

。。。

。。。

なに??

 

 

聞くところによると、入居した11月からの水道光熱費の請求書すら、
ポスト内に残っているというのです!

 

 

ということは、カタログギフトはたまたま受け取って、
「ラッキー」といわんがばかりに交換したことになります。

 

ちょっと腹が立ってきました。

 

 

とりあえずまずするべきは、入居者と連絡を取ること!
携帯はつながらないので勤務先に連絡してみることに。

 

 

 

勤務先に電話をするように不動産業者に指示。

するとここでも驚きの返答があったらしいです。

 

不「ふじふじさん、入居者の方、この会社に在籍していないです。。。」

 

 

もう確信犯ですね。

 

 

ふ「入居時に在籍確認しなかったの?」
不「客付け業者が確認したということでこちらからはしておりません。。。」

 

もう。。。がっかり。笑

となるともう次の結果はわかっています。

 

 

 

ハイ、連帯保証人も全く連絡つながりません。

 

 

「こうなったら、客付け業者に文句言ってやる!」

そうして、客付け会社に連絡させたところ。。。

 

 

ここでも大きなトラブルが!

ほんとに苦難の日々は続きます。。。

 

次回に続く。

 

 

応援クリックお願いいたします!


人気ブログランキングへ



サイドバー


-大家体験

Copyright© 20代でマンション5戸買っちゃいました。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.