現在、マンション投資を主に行っているが、いつかは自分の設計した住宅で不動産投資をしたい筆者の備忘録です。

20代でマンション5戸買っちゃいました。

大家体験

ついに住居の中を確認!そこにあったものとは?

更新日:




こんにちは。いつも応援クリックありがとうございます。↓

人気ブログランキングへ

 

 

さていよいよ、このお話も後半戦に入ってきました。鍵を開けた時の私の気持ち、伝わったでしょうか??

本当に気が気でなかったと思います。。。

 

ここまでのお話はこちら↓

"不思議な入居者の入居者審査"

"入居者引っ越しの際にプレゼントで先制攻撃!"

"入居者の反応がありません。。。"

"やはり入金がありませんでした。"

"管理会社もびっくり!入居者の確信犯的な行動"

"客付け会社の意外な状況">

"入居者との接触に成功しました!"

"正しい退去ってそんなに難しいですか?"

"入居者と鍵と保証人と私。"

 

いよいよ住居の中に!

住居の中は。。。

 

 

 

 

もぬけの殻。。。

「良かった、本当に引っ越ししてくれたんだ!」

 

 

少しだけ安心しつつも、様々な部分を確認しないといけません!

押入れから吊り戸棚、はたまた天井裏まで。。。

開けられる場所から隅々までチェックいたします。

 

 

 

その結果。。。見つかったものは↓

  • ハンガー
  • カーテン
  • トイレットペーパー
  • クリ○ラレンタルサーバー

 

 

ふぅと一息。

 

とりあえず、事件性のあるものはない感じです。。。

 

 

現状をきちんと記録するため、一時間ほどかけて住居内の写真撮影をします。



 

 

しかし、なぜサーバーが置いてあったんだ?と疑問に思いながらも、

返却のために、サポートセンターに連絡をいれました。

 

数日後に取りにきてくれるようです。



 

 

 

ここからは再度、賃貸募集するために、ハウスクリーニングを発注します。

ひとまず、今日は現状の確認程度にとどめておき、
住居をあとにしました。



 

 

 

この時の清々しい気持ちは本当に忘れられません!

 

「やっと、賃貸募集を再開できる!」

「ここから再スタートだ!」

 

 

 

 

 

しかし、手に握りしめた38000円の鍵解錠代の領収書を見てふと、我に帰ります。笑

 

「逮捕された仲介業者の方はどうなったかな?」

「新しい鍵も複数本コピーしなきゃ。」

「入居者にもう一度家賃滞納分を請求しよう。」

「賃貸募集のために原状回復すぐにしないとな。」

 

 

まだまだ、やることはたくさんあります。

 

 

今後の入居者へのアプローチ、はたまた、賃貸が埋まるまで、
もう少しだけ、このお話は続きます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

こんにちは。いつも応援クリックありがとうございます。↓


人気ブログランキングへ



サイドバー


-大家体験

Copyright© 20代でマンション5戸買っちゃいました。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.