大家体験

入居者引っ越しの際にプレゼントで先制攻撃!



応援よろしくお願いいたします。

 

 

皆様、こんにちは。

 

本日は続編第二話です。

 

先日の記事はこちら。

"不思議な入居者の入居者審査"

 

さて、少し気がかりな部分を残しつつも、
いよいよ入居して頂けることになりました。

 

ここで私はいつもあることを行います。

それは。。。

入居時に簡単なプレゼントを送ります。

しかも決まって、カタログギフトを送ります。

なぜそんなことをするのか??

理由は3つあります。

 

1.カタログギフトは商品を変えた時期がわかる。

カタログギフトは商品を変えると、送り主に
「プレゼントしたカタログギフトは商品に交換されました」
というはがきが送られます。

 

つまりこのことから、

「入居者が入居先でカタログギフトのプレゼントを受け取ったことが確認できる」

ということになります。(もちろん性悪説でいえば転居手続き云々はあります。)

 

このはがきが送られてくる時期も考えると、
入居者がどのようなペースで家に帰ってきているのか?
がわかります。

 

商品に変えるまでに
1週間で変えたのか?
2週間で変えたのか?
それとも1ヶ月も放置していたのか??

 

それによって入居者の態度が見え隠れします。

 

2.プレゼントを贈ったことを理由に連絡することができる。

基本的に私は入居者の方とお会いすることはありません。
それは私も見た目が若いため、舐められてしまう可能性があるからです。

 

しかし、わたしも入居者のことは気になります。

プレゼントを贈った場合、それが届いたかどうかの確認をすることはできます。

その時も礼儀正しく、人あたりのいい感じで応対します。

連絡をすることによって、

 

その人は電話を取る人なのか? 
折り返しの電話をしてくれるのか?

ということがわかります。

 

これはいざという時に、連絡のつく番号が
どれなのか?を特定することにもなります。

 

3.プレゼントに対する入居者の対応を見る。

一番重要なことですが、入居者の方はどの程度、
礼儀があるのか?

大家は絶対に知っておくべきだと思います。

 

普通プレゼントが送られてきたら、送り主に
はがきや電話などでお礼を言いますよね?

 

礼儀に欠ける人物ほど入居トラブルが発生しやすいと考えます。

 

しかし、滞納しそうな人かどうかを調査しておけば、
いざという時に被害が少なくてすみます。

 

さてさて、プレゼント一つでこんなにも入居者の方に
探りを入れることができるわけです。

 

今回は少し奮発をして、5000円のカタログギフトを送ってみました。

今回入居した人物の対応はいかに!?

次回に続きます。。。

 

ありがとうございました。

続きはコチラ
入居者の反応がありません。。。

こんばんは。 今日は入居者についてのお話ですね。 以前のブログはこちら。 "不思議な入居者の入居者審査" "入居者引っ越しの際にプレゼントで先制攻撃!"     さてさて、プレゼン ...

続きを見る

応援よろしくお願いいたします。



-大家体験
-, ,

Copyright© 20代でマンション5戸買っちゃいました。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.