20代でマンション5戸買っちゃいました。

現在、マンション投資を主に行っているが、いつかは自分の設計した住宅で不動産投資をしたい筆者の備忘録です。

*

管理会社の良い対応と悪い対応をまとめます。

      2015/11/21


不動産投資 ブログランキングへ



こんにちは。

 

不動産投資をしたら自分で管理をするのも勉強になってとても良いのですが、
多数の人は管理会社を選定して管理を委託する人が多いのではないのでしょうか。

私も不動産を複数個所有しているので、いくつかの管理会社とは関係を持っておりますが、
その中でも管理会社の対応は様々です。

今回は私が体験した管理会社の良い対応、悪い対応をまとめていこうと思います。

こんなことも面倒を見てくれるのか!
というところから、
こんなこともできないの!?

ということまで赤裸々に書いていきます。

 

【良かった点!】

空室時にポストの中を掃除してくれた!

私の所有している物件は多くはマンションなのですが、一度空室になると
その間は郵便ポストには多くの広告やチラシで溢れてしまいます。

こういうことはマンションの集合ポストなどではよくあることなのですが、
やはり見栄えの良いものではありません。

しかし、私の依頼していた管理会社はこのポストを定期的に清掃をしていただき、
常に整然とした状態を保ってくれました。

こういった対応は区分所有の物件では非常にまれな対応です。

また、私が感動したのは

ポストに前入居者への郵便物があった時にそれを転送していたことです!

こういった管理もしてくれる管理会社ならば、空室になっているときも
管理料を払ってもいいのかな?なんて思ったりします。
(賃料が入っていない状況で管理料を支払うことは普通ありませんが。。。笑)

 

リフォームの仕方を提案してくれた!

私も建築士の端くれですが、いかんせん、小規模のリフォームが多い区分所有の
リフォームではなんというか、モチベーションが上がりません。

また、小規模なリフォームであると業者もなかなかいいところが見つからず、
やきもきするようなこともありました。

そういう時に管理会社の中では、自分の工事管理部を持っていて、
リフォームの程度や、業者の斡旋などもしてくれました。

当然、管理会社も仕事ですので業者の斡旋で多少の手数料は取られますが、
それでも自分の時間が削られずに空室対策ができるのはとても楽でありました。

 

お歳暮を贈ってくれた!

月並みではありますが。。。

こういったことをしてくれる管理会社さんもいらっしゃいます。

不動産投資家は複数戸所有することが多いので、こういった丁寧な部分を見せてくれると
次の物件も任せようという気になれますね!


【悪かった点。。。】

契約の解約料に手数料を要求する。。。

信じられないかもしれませんが、こういった管理会社も存在します。

管理会社の多くは入居者付けから入居者管理まで行うところが多いですが、
別の管理会社に変更しようとするときに、

家賃の6か月分を請求してくるところがあるのです!

この管理会社はとても感触が良かったので契約をしようとしたのですが、
契約書を見たときにこの解約料の文言がありました。

「この解除料はなんですか?」

私が問い詰めたところ、管理会社は

「フォーマットで書いてあることですので気にしないでください。
その時になれば再度議論することも可能ですので。。。」

との回答。

いや、解約料なんて聞いたことないですよ!

しかも6か月分とは!(この時の賃料は12万円だったため、単純計算72万円!)

結局、この文言が気になり、この管理会社とは契約には至りませんでした。

 

入居者への連絡をすぐに諦める。。。

不動産投資をしていると何かと入居者の方に連絡事項などがあることがあります。

そういったときは当然、管理会社に連絡事項を伝えてもらうのですが、
基本的に電話での連絡が多くなると思います。

そういったやり取りの中で、入居者へ連絡がつかないと、

「入居者へ連絡しましたが繋がりませんでした。」

ということを何週間も続ける管理会社もあります。

電話がつながらないのはよくある話ではありますが、
何回も電話して繋がらないとなれば、普通は手紙を書いたり、訪問をしたりするのではないでしょうか?

こういった管理会社は電話で事を済ませようとして、現場を見ない、管理会社です。

現場を把握しようとしない管理会社は非常に管理能力が低いので注意してください。

 

報告をしない。。。

これは致命的なことではありますが。。。

管理会社の方で判断して、
「これはオーナーには報告しないでいいや。」

としてしまう管理会社がいるのも事実です。

一般的に入居者からクレームが入ったりして、物件の修繕が入る場合には管理会社は一定の金額以下であればオーナーへは事後報告としてクレーム対応を行います。

しかし、一度私にはこういった対応をよこした管理会社もあります。。。

 

ある日、私のもとに手紙が届いたと思ったら。。。
2万円程度の請求書でした。

一定額以下であったとはいえ、やったことの報告もなしにいきなり請求書を送るというのは
如何なものか?と私は思います。。。

 

以上、管理会社の良い所悪い所でした。

皆さんも管理会社の対応で面白いお話があったら教えてくださいね♪

有難うございました。


筆者のお勧め書籍です↓

 - 大家体験, 管理会社

サイドバー


サイドバー


  関連記事

やはり入金がありませんでした。

応援クリックよろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ   こ …

入居者引っ越しの際にプレゼントで先制攻撃!

応援よろしくお願いいたします。 皆様、こんにちは。 本日は続編第二話です。 先日 …

マンション 投資に限った失敗事例 とは?

こんにちは。 マンション投資という言葉は、使う人と、使わない人がいます。 主に1 …

管理会社の経営姿勢にとても好感を持った話

  こんにちは。ふじふじです。 本日は私がこれまでご縁があった管理会社 …

管理会社もびっくり!入居者の確信犯的な行動

応援クリックお願いいたします! 人気ブログランキングへ   こんにちは …

入居者の反応がありません。。。

こんばんは。 今日は入居者についてのお話ですね。 以前のブログはこちら。 &#8 …

ついに住居の中を確認!そこにあったものとは?

こんにちは。いつも応援クリックありがとうございます。↓ 人気ブログランキングへ …

賃貸募集をする時に考えるべき3つの項目

こんにちは。 応援よろしくお願いいたします↓ 人気ブログランキングへ 本日は賃貸 …

不思議な入居者の入居者審査

応援よろしくお願いいたします。↓ 人気ブログランキングへ こんにちは。 本日は私 …

正しい退去ってそんなに難しいですか?

こんにちは。いつも応援クリックありがとうございます。↓ 人気ブログランキングへ …